引越し 新生活 家電

引越しをして新生活を始めるのを機に、家電の買い替えを検討する場合もあると思います。

引越しを機に家電を買い替えるメリットとしては、古い家電を新居に運ぶ必要がなく、引っ越し費用を節約できることです。

とくに冷蔵庫や洗濯機のような大型家電は運ぶのに時間もお金もかかりますが、新しい家電を直接新居に搬入してもらえば、引越しの荷物の量をぐんと減らすことができます。

また、オプションサービスとして不用品の引き取りを行っている引越業者の場合は、引越しと同時に古い家電を処分してもうことができます。

一方、引越しを機に家電を買い替えるデメリットとしては、引っ越し前の忙しい最中に家電を購入するのは面倒、新しい家電の搬入スケジュールを組む必要がある、まだ使える家電を買い替えるのはもったいない、といったことがあります。

家電の寿命は一般的に製品や使用頻度にもよりますが、6年から10年と言われています。

そのあたりも考慮して、引越しを機に家電の買い替えを検討してみても良いかもしれませんね。

ちなみに、現在使っているエアコンを新居で使用する場合は、エアコンの取り外し・取り付けを引越し業者に頼むこともできますが、専門業者よりも料金が高かったり、引越しの繁忙期には対応してもらえないケースがあるようです。

エアコンに関しては、取り外しや取り付けの専門業者をお願いしたほうが安心かもしれませんね。

エアコンの取り外しや取り付けの専門業者の比較はコチラからどうぞ。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓